徳島健祥会福祉専門学校|保育福祉学科

HOME > 学科紹介 > 保育福祉学科

保育福祉学科

昼間3年/定員20名

取得資格
保育士
幼稚園教諭(2種)
社会福祉士国家試験受験資格(実務経験1年後)
社会福祉主事任用資格
ゲートボール3級審判員

※印については卒業と同時に無試験で取得できます。

保育_5001.jpg

子どもの心に寄りそう豊かな感性
高い専門性を備えた「教育者」へ

子どもを取り巻く家庭・地域への支援を視野に入れた、保育のプロを養成します。
また高齢者など、日常生活に援助を必要とする方々への支援についても学ぶことができ、
様々な立場の人にとって心の支えとなる人材を育成します。
「人を思う心」こそ今、保育・福祉の現場で求められています。

先輩からのメッセージはこちらからご覧いただけます。

172x30メッセージ.jpg

保育佐野_4521.jpg

2つの士格.png

卒業時に学位と称号の2つが同時に取得できます。

本校へ入学すると学務提携している近畿大学九州短期大学通信教育部にも入学する併修校制度を導入しています。本学科のカリキュラムの中に短期大学の履修も含まれていますので卒業と同時に短大卒の資格も得ることができます。

資格までの流れ.png

学科のPOINT

開学以来就職率100%

保育革命を実践する健祥会グループ保育園での実習

少人数での丁寧な個別指導

保育士、幼稚園教諭、社会福祉士を目指すあなたに

学科長 吉野 勝裕■保育を取り巻く環境は、日々変わり続けています。施設そのものの数の増加とともに、就学前教育に対する認識もより高くなりつつあります。そうした中で実際に保育の担い手となる「保育士」に向けられる需要は、その数・質ともに大きく拡大しています。

■子どもにとって、発達の早期段階で触れ合う 保育士の存在は、その後の人格形成に大きな影響を与えます。また、子育てに悩む保護者に対する支援も、保育には欠かせない要素になっ ています。これらに的確に応える高い専門性と多角的な対応力、加えて高い人格を兼ね備えた人材の育成。ここに保育福祉学科の目的が あります。

■本校の母体である社会福祉法人健祥会は、介護・医療・リハビリの領域で、様々な援助活動、ソーシャルワーキングに関わる人材の育成に大きな実績を築いてきました。本校の社会福祉士養成のカリキュラムはこのノウハウをベースにして組まれています。

■社会福祉法人健祥会は、非課税法人として、 3・4・5歳児の就学前教育を高品質で提供することを通して、社会貢献事業に取り組んでいます。創設30周年記念事業として、約7億円の自己資金を投じてこまつしま健祥会保育園・とくしま健祥会保育園を設立。育英保育園・青嵐保育園のグループ4保育園において、「礼儀」と「感謝」を教え、次代のコミュニケーションの共通語である英語力をつくり、徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部の指導のもと、サイエンス教室で理数力をつくり、就学前教育の先導的役割を担っています。この保育革命の現場が、実習の現場となっています。

■本校と4園との連携により、「健祥会にしかできない」現場直結のカリキュラム編成と実習体制が実現。教育も保育も担えるスペシャリストを育成し、君の夢の実現をサポートします。


【カリキュラム】
介護バー01.gif

授業

保育者としての高いスキルを身に付けるため、福祉の基礎から具体的な技術・専門知識を統合的に指導していきます。段階を踏んだカリキュラムが、的確な理解と無理のないステップアップを支えます。

実習

1年次からスタートする実習は、学校で学んだことを再確認し、実践と結びつけながら確実に身に付け、また現場経験を通して自分のテーマを発見する重要なプロセスです。グループ施設を積極的に活用した充実のプログラムで、豊富な経験を積んでいくことができます。

介護バー02.gif

保育福祉の基礎を固める学習

社会福祉に関する基本的な知識を学び、また施設訪問や見学などの実習と理論教育を通し、乳幼児教育に関わっていくための下地をしっかりと整えていく段階です。

共通教育科目

●英会話 ●健康科学 ●生涯スポーツ ●情報処理

保育専門教育科目

●音楽 ●図画工作 ●教育心理学 ●健康 ●人間関係 ●社会福祉 ●児童家庭福祉 ●保育原理 ●社会的養護 ●社会的養護内容 ●教育課程総論 ●保育指導 ●教師論●保育内容総論 ●保育実習

社会福祉関係科目

●人体の構造と機能及び疾病 ●現代社会と福祉 ●相談援助の基盤と専門職 ●地域福祉の理論と方法 ●社会保障 ●高齢者に対する支援と介護保険制度 ●児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 ●相談援助演習

見学実習、コミュニケーション実習

グループ施設を中心に、保育園・特別養護老人ホームなどの様々な社会福祉施設を見学。福祉の実際を肌で理解し、コミュニケーションの基本も学びます。

介護バー03.gif

保育福祉各論の学習

基礎教育に加え、子どもの発達や表現、また教育相談などの各論と技術を専修していきます。また本格的な保育実習もスタートし、現場でのコミュニケーションのスキルを磨きます。

共通教育科目

●日本国憲法

保育専門教育科目

●音楽 ●教育原理 ●表現 ●図画工作 ●家族支援論 ●障害児保育 ●子どもの保健 ●幼児体育 ●子どもの食と栄養 ●乳幼児心理学 ●乳児保育 ●教育相談 ●保育実習事前事後指導 ●保育実習 ●保育相談支援 ●言語表現

社会福祉関係科目

●相談援助の基盤と専門職 ●相談援助の理論と方法 ●地域福祉の理論と方法 ●福祉行財政と福祉計画 ●社会保障 ●高齢者に対する支援と介護保険制度 ●低所得者に対する支援と生活保護制度 ●相談援助演習

テーマ実習

保育園実習では、各自が現場を理解しつつ、自分なりのテーマを設定し、その達成に向けた学習を行います。

保育実習

保育園で2週間、また障害児施設や児童福祉施設等で2週間の実習。保育内容や援助の実際を理解すると同時に、これまで学校で学んだ知識・技術を現場での実習を通して確認していきます。またこの段階で、保育者としての自覚や責任を体得することも目的としています。

3年次.png

保育福祉の総仕上げ

講義ではより専門的な知識を習得。また授業の多くは、臨床実習経験を通してこれまで学んできた保育理論と技術の総仕上げを行います。

保育専門教育科目

●音楽 ●環境 ●言葉 ●社会福祉 ●小児保健実習 ●発達心理学 ●表現 ●保育・教職実践演習 ●小児保健 ●保育実習事前事後指導 ●保育実習 ●教育実習事前事後指導 ●教育実習

社会福祉関係科目

●社会調査の基礎 ●相談援助の理論と方法 ●福祉サービスの組織と経営 ●障害者に対する支援と障害者自立支援制度 ●保健医療サービス ●権利擁護と成年後見制度●相談援助演習 ●相談援助実習指導 ●相談援助実習

保育実習Ⅱ

保育園で3週間の実習。これまでの実習経験を活用し、実際に保育計画の作成・実践・評価を行います。

教育実習

幼稚園で4週間の長期実習。指導者のもと、幼稚園教諭としての実践能力を身に付けます。

相談援助実習

福祉施設等で4週間の現場実習。個別支援計画・地域支援計画の作成・実践・評価、また実際の援助活動などを幅広く経験します。

資格取得と就職

保育士、幼稚園教諭2種、社会福祉士

就職状況や主な就職先はこちらからご覧ください。
0000就職状況.gif

●徳島健祥会福祉専門学校  
〒779-3105 徳島県徳島市国府町東高輪

TEL.088-642-9666     
FAX.088-642-9227     

●徳島健祥会福祉専門学校 入試事務局
〒779-3105 徳島県徳島市国府町東高輪

TEL.088-642-9810  

右資料請求.gif